saizo99のブログ

望んでないのに波乱万丈、今まで経験した事を綴りたいと思ってブログを始めました。

心頭を滅却すれば火もまた涼し 残業160時間

昔勤めていた会社は、とにかく勤務時間が長く、

朝の8時から働き始めて、早い時は23時、遅い時は日をまたいで2時に帰っていました。通勤に一時間かかるため、家であまり寝る時間がありませんでした。

 

その会社には2年勤めて、最後は上司とケンカ別れみたいになりました。入った新人は1カ月で辞めるような会社です。

 

仕事内容は機材の代理店営業です。

 

勤務時間が長くなる理由は、

一つの県を少数でまわしているという人手不足と、何でもサービスでやるため、仕事が際限なく増えていく為です。

お客様の車の機材取り付けとか、車とは全く違う業種なのに、何故やっていたのか、今考えてもよくわかりません。

 

タイムカードは毎日20時近くに切ります。

もちろん、それから4時間以上働きます。

 

朝出勤したら、上司が床で寝ている時がありました。運転中に眠りに落ちそうな時が何度もありました。

 

給料は手取り18万円、ボーナスは10万円位だったと思います。

 

上司の口癖が

心頭滅却すれば火もまた涼し」です。

 

あの時は、本当に心頭を滅却していたと思います。

 

今の仕事は残業80時間くらいで、実績によっては休み返上の時が多々ありますが、前の仕事に比べたら、屁でもないと思います。

 

 

働き方改革とか世間は言っていますが、今回書いた会社は例外としても、

心頭を滅却する時が、仕事には必要なんじゃないかと、私は思っています。

残業160時間はやりすぎですが、毎日定時にあがる仕事よりかは、忙しく、時間に追われている方が私は良いのかなと考えています。